Case: Ted’s Cabinet of Curiosities

イギリスのアパレルブランド・TED BAKERが、9月1日よりインスタグラムを活用した宝探しゲームを実施しています。

同ブランドでは、テッド・ベイカーという架空の人物をデザイナーとして設定するというユニークな方針をとっており、今回はこのテッド・ベイカーが“世界をまわって持ち帰った珍しい品々を並べた棚の中から、決められた宝物を当てる”というゲームです。

以下はTED BAKERのInstagramアカウントに投稿された、同キャンペーンの紹介ムービーです。ぜひタップ(クリック)してみてください。

Ted Bakerさん(@ted_baker)が投稿した動画


TED BAKERのページで定期的に明かされるヒントを頼りに答えを探り当て、「tedscabinet」特設ページのコメント欄に、ハッシュタグ「#Wonders」をつけて答えを書き込みます。正解した人の中から抽選で、テッド・ベイカーの新作秋冬コレクションがプレゼントされるという仕組みです。


Close, but these aren’t the curiosities you’re looking for. #Wonders

@tedscabinetが投稿した写真 –

イベントの実施期間は2週間。すでに多くの書き込みが寄せられており、皆さん宝探しを楽しんでいる様子。

テッド・ベイカーでは「No Ordinary Designer Label(普通じゃないデザイナーレーベル)」というブランドコンセプトを掲げています。そのモットーを体現しつつ、ファンによるブランドとの関与度アップを図る、ちょっとワクワクする取り組みでした。

Instagramを活用したユニークな施策に関心のある方は下記もご覧ください。
Instagramを活用した、クリエイティブなプロモーション15選
世界のInstagramを活用したプロモーション(まとめ)