Case: ものすごい図鑑 カブトムシ

NHKが夏休み中の子供たちに向けて現在公開しているWebコンテンツ、その名も『ものすごい図鑑』をご紹介。制作はチームラボ。

「昆虫図鑑」というと、様々な種類の昆虫の写真とその生体が綴られている代物ですが、今回NHKが公開したオンライン図鑑は『ものすごい図鑑』というその名の通り、一般的な図鑑のイメージを覆す作品に仕上がっています。

コンセプトはまるで飼育しているかのように、360度全てを観察することができるという点。マウスを操作してカブトムシの写真を拡大したり、回転させると、その要所でポイントが表示され、そのポイントをクリックすると、カブトムシの部位の説明や動画クリップが表示されます。

また、ポイントを参照すると“バッジ”が集められる仕組みになっており、一度見たバッジはMyバッジコレクションに保存され、いつでも解説を閲覧することができます。

「超拡大モード」で見ると、まるで手で触れているかのように臨場感溢れるカブトムシの細部が楽しめます。

現在では初等教育においても積極的にパソコンやタブレットの導入を行っているところが増えています。こちらの図鑑はNHKの番組とも連携していますが、今後このようなコンテンツが増えることで、子供たちが生物への関心を深めるきっかけになるといいですね。

Written by Miyuki Abe.

(via ものすごい図鑑 カブトムシ)