Case: Kickboxing

ブラジルのキックボクシングジム・Coliseu Figth Club Kickboxingによる斬新な看板広告をご紹介。

新規入会を求めるために作られたそのクリエイティブがこちらです。

横倒しになったサンドバッグの一部が裂けているというビジュアル。そしてその下の地面には砂の山があります。

これは看板にあるサンドバッグの中から、“中身が本当に落ちてこうなった”というわけではもちろんなく、スタッフが演出のために砂山を作ったというわけです。

看板の下、看板の枠外に砂の山を作ることではじめて成立するという主旨のクリエイティブ。

「うちのキックボクシングジムに通えば、こんな風にサンドバッグを裂くほどに肉体を鍛えられますよ」、「うちのジムは生半可なトレーニングを行うジムじゃありません。本気で鍛えたいと思っている人、求む」、「あなたの“今ある枠”も破りませんか?」といったメッセージを、一風変わったこのクリエイティブを通じて潜在ターゲットに“力強く”訴えているようです。

動画はコチラ