Case: Urban Hunt

スイスのメルセデス・ベンツが、新型車「CLA Shooting Brake」のプロモーションとして、チューリッヒの街を舞台にした『逃走ゲームイベント』を行いました。

参加者は『ハンター』と呼ばれる追跡者に見つからないように、ひたすら逃げ続けるというゲーム。要はスケールの大きな鬼ごっこですね。

日本でも、同じような内容のテレビ番組が放送されていたのをご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はCLA Shooting Brakeがハンターとなり、プレーヤーを追跡します。

参加者は3212人。専用のアプリを用いて、自分とハンターの位置を把握しながら街中を走り回ります。

ハンターが一定の距離まで近づいてくると自分のライフゲージがどんどん減っていき、0になるとゲームオーバー。

全参加者の中で一番最後まで逃げ続けた人には、優勝賞品としてCLA Shooting Brakeをプレゼント。見事、新車をゲットしたのは、こちらの男性です。

1日限りの特別イベントでしたが、誰もが気軽に参加できて楽しめる、ユニークな企画でした。

世界各地で実施されたメルセデス・ベンツの秀逸な広告に関心のある方は下記もご覧ください。
メルセデス・ベンツの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ