Case: Hempel

カラフルなデザインは目を引きますし、元気を与えてくれるものです。
本日は、世界的な塗装企業である「Hempel」の広告をご紹介します。

真っ白なキッチンの前で向かい合う2体のカラフルなキャラクター。それぞれのキャラクターのそばには言葉が記され、「オレンジは食欲を高め、青は食欲を減退させる」と書かれています。

続いてのビジュアルではベッドルームを舞台に、「赤は悪夢を見せ、緑はいい夢をもたらしてくれる」と書かれています。

シリーズ3つ目のビジュアルは、リビングルーム。ここでも「茶色はゲストを退屈させ、黄色は楽しい気持ちにする」と記されています。

それぞれの部屋に合わせた色を取り入れることで、想像以上の効果をもたらし、それが住む人、遊びにくる人にとってよい効果をもたらしてくれるんですね。

(via Ads of the World)