Case: Dog

ブラジルで、ペットの犬との海外旅行を支援するサービスを手掛ける「Flying Pet」が実施したプリント広告をご紹介。

名観光地を舞台にした視点の面白いクリエイティブがこちらです。全3種類。

・ボラボラ島編

・ニューヨーク編

・パリ編

ボラボラ島の名物である「水上コテージ」、ニューヨークの「自由の女神」、パリの「凱旋門」が、それぞれその地にある「ヤシの木」、「消火栓」、「街路灯」で隠されているというビジュアル。写真の構図が人間の目線ではなく、小動物=犬の視点だとわかります。

コピーは、“The world has attractions for everyone.”(この世界は誰にとっても魅力がある。)

「人間にとっては旅先では、自由の女神や凱旋門といった観光名所に目がいくものですが、ペットのワンちゃんたちにも彼らならではの旅先での楽しみ方(≒マーキング)があります」、「だからこそ、Flying Petのサービスを利用して、大切なワンちゃんと一緒に海外旅行にいきましょうよ」というメッセージを描いています。

(via Ads Of The World)