Case: Wolkswagen

捨て犬や捨て猫の里親支援をする英国の動物愛護団体・Battersea Dogs & Cats Homeが、里親募集を訴求するために、最新技術を駆使して“犬がついてくる”デジタル広告を制作しました。

「#LookingForYou’」(あなたを待っています)と名付けられたキャンペーン。まずは、特別なチップを包含した“里親募集パンフレット”を行き交う買い物客に配ります。

目の前のデジタルサイネージには、、「Batterseaではあなたを待っている犬がいます」とのメッセージと共に里親を待つ犬が映し出されています。

パンフレットを受け取った買い物客は、何気なくこの広告に目をやりますが、次の瞬間ビックリ。なんと、一歩先にあるデジタルサイネージに近づくと、そこにまた先ほどの犬が映し出されたのです。

買い物客が、また別のデジタルサイネージに近づくと、そこにも先程の犬が映し出され、まるで“犬が買い物客の後を追ってついてきている”かのような錯覚に陥るという施策です。

仕掛けは、パンフレットに包含されたチップ。このチップがデジタルサイネージに近づくと、犬が現れるように設定されていたのです。

なんとも悲しげな目をした犬が何度も何度も追ってついてくる体験を通して、誰かを必要としている犬がいること、里親になるという選択肢があるということを訴求したアンビエントデジタル施策でした。

ユニークなデジタルサイネージの事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界の創意あふれるデジタルサイネージ10選-テクノロジーとクリエイティビティの巧みな融合

動画はコチラ

#LookingForYou from #LookingForYou on Vimeo.