Case: BackMeApp

P&Gが発売する女性用サニタリーブランドのAlwalysが、イスラエルで、“夜道を歩く女性を守る”アプリ、その名も「BackMeApp」(Back Me Up=“私を助けてくれる”の意)をリリースしました。

Alwaysによると、世界中では毎日不安な気持ちを抱えながら暗い夜道を歩いて帰宅する女性が30億人(=ほぼすべての女性)もいるといいます。

そんな女性たちを何か新しい発想で守ることはできないか?
そこでAlwaysが開発したのが「BackMeApp」アプリです。

仕組みは、至ってシンプル。まずはアプリをダウンロードし、自宅までの道順を示します。

続いて、家に帰るまで“見届けてほしい”友人を選択し、承認を申請します。

友人が許可してくれたら、後はいつも通り歩くだけ。

突如ルートが変更したり、2分以上同じ場所から動かない時は、友人のスマホにアラートが表示され、直ちに友人に電話を掛けるようメッセージが表示されます。

無事、家に到着すると、到着したとのメッセージが表示され、友人は帰宅を見守る任務を終了し、接続を解除して終了となります。

「BackMeApp」は瞬く間に女性たちの間に広がり、“これで車を呼ばなくても安心して帰れる”、“夜10時に堂々とジムに行ける”、“娘への最高の贈り物です”との声が届けられ、各種メディアにも大きく取り上げらることに成功しました。

アプリはリリース開始後わずか3か月で180万ダウンロードされ、イスラエルだけで、毎日3000人もの女性が起動しています。現在「BackMeApp」の対象地域はイスラエルだけですが、今後徐々にサービス地域を拡大していくとのことです。

遠く離れていても友達が“守護天使”となって夜道を同行してくれるという、新しい発想で女性を守るアプリでした。

動画はコチラ