Case: 受験サプリ「最適仮眠授業」

受験勉強においていかに効率よく眠るかは非常に重要な問題です。一般的に適度な「仮眠」をとることで記憶力や集中力はアップするといいますが、リクルートのeラーニングサービス「受験サプリ」はこのメカニズムを利用し、多くの受験生のために「最適仮眠授業」という“見ると眠たくなる動画”を公開しました。

単調な話し方、眠さを引き出すBGM、夕焼けなどの視覚効果が快適な睡眠に繋がり、仮眠に最適な15分という時間も絶妙です。最適な仮眠をとることができるよう、動画には様々なこだわりのポイントが盛り込まれたハイクオリティな仕上がりになっています。その一部をこちらでご紹介します。

まずは「日本史」の授業。黒板に散りばめられた多くの武将たちの名前とゆっくりとした単調な話し方が、これでもかと眠気を誘います。

「美術史」の授業を担当している能登麻美子さんは、安眠ボイスの異名を持つ先生。うっすらと差し込む夕焼けと安眠ボイスとの相乗効果で、思わず眠りに落ちてしまいそうです。

最後は「倫理」の授業。動画を進めていくと、最後には画面がぼやけていきます。意識が遠のく直前の疑似体験を再現し、眠りを促します。

睡眠の研究者である遠藤拓郎さん監修のもと作成されたこれら動画は、受験勉強だけでなく、頭のリフレッシュに仮眠をしたい社会人にもお勧めだそうです。

「驚きの動画」や「笑える動画」といった感情に訴える映像をプロモーションに活用するのが主流の中、「眠くなる動画を使ったプロモーション」という視点がユニークですね。

動画はコチラ