Case: An Interactive Instagram Adventure

トルコの人気クッキーブランドのBiskremがインスタグラムをフル活用したゲーム企画を実施し、大きな反響を得ることに成功しました。

Biskremは1991年に発売されたクッキーで、今もなおトルコで絶大な人気を博しています。

「もしもBiskremが発明されていなかったら?」誰もが愛するクッキーがない世界なんて受け入れることができないはず。

そこで、Biskremは、写真投稿アプリ・インスタグラムの全機能を使うゲーム「Instagram Adveneture」を制作し、プレイヤーが1991年にタイムスリップし、Biskremの開発者となって様々な困難を乗り越えながら無事ビスケットを世に送り出すことをゴールとしたゲームを開発しました。

ゲームで使用するのは、写真、ビデオ、地図、タグ付け、検索、メッセージというインスタグラムで使用する全ての機能です。

ゴールまで全部で6ステージが用意されていて、プレイヤーは、あらゆる機能を駆使しながら、ターゲットの位置を探索したり、隠し部屋やパスワードを探し出したり、答えを検索ボックスに入力したりしながら、1ステージずつクリアしゴールを目指します。

どうしても答えがわからない時は“ワイルドカード”(万能カード)を使うことができ、Biskremのスローガン“What if I give a Biskrem”を入力するとクリアすることができるといいます。

見事最終ステージをクリアした人(Biskremを無事発明できた人)への賞品はもちろんBiskremです。

インスタグラムを使ったゲーム企画は大きな反響を集め、フォロワー数が850%増加した他、9990件のいいね!と9658件の肯定的なコメントを獲得することに成功しました。

ブランドのロイヤルティーをアップさせることに成功したユニークなインスタグラム連動企画でした。

動画はコチラ