Case: Town

ロンドンのイーストエンドにあるV&A子供博物館が実施したアウトドア広告をご紹介。

世界でも有数のおもちゃ、ドールハウス、ゲーム、洋服などのコレクションを有している同博物館が、子供だけでなく大人にも来館してもらおうと街中をメディアにしてプロモーションを展開しました。そのクリエイティブがこちらです。

道路に描かれたリボンを手にした少女。そのリボンの先にマンホールの蓋(?)があります。

コピーは、“See the world through a child’s eyes.”(子供の目でこの世界を見て回ろう。)

“童心にかえってみると、このマンホールの蓋ですら、心躍る風船のように見えてきませんか”、“子供の頃の純粋な心を博物館にきて、ちょっと思い出してみませんか”というわけです。このほかにも街灯や街中の壁、公園の噴水などを活用して様々なクリエイティブを展開していきました。是非下記クリエイティブもご覧ください。

(via adeevee)