Case: trailscape

世界的な登山靴メーカー・Merrellが、『靴を試着してバーチャル登山体験をしてもらう』というユニークなイベントをアメリカで実施しました。

参加者はまずMerrellの靴を履き、バーチャルリアリティに特化したヘッドマウントディスプレイ・Oculus Riftを装着してから、屋内に設置された細い道や吊り橋のセットを歩きます。

参加者の目には切り立った岩山の端を歩いているような映像が見えており、そろりそろりと岩肌をつたいながら足を進めていきます。

眼下に広がるのは断崖絶壁、さらに途中で落石があったりと、スリル満点です。

Oculus Riftで流れている映像はハリウッドの映画製作チームに依頼して作ったもので、イベントを体験した人が「こんな経験初めてだよ!すごい!」と感嘆するほどのクオリティーの高さ。

近年では技術の進化によって映像表現の幅はますます広がり、それに伴いバーチャルリアリティやOculus Riftを活用したプロモーションも発展していくものと予想されます。今後さらにユニークな事例が出てきた場合にはご紹介してまいりますので、ぜひご注目ください。

動画はコチラ

参考サイト

ADWEEK
http://www.adweek.com/adfreak/merrell-thrills-and-frightens-people-crazy-oculus-rift-mountainside-hike-162831