Case: Future fries

スウェーデンのファーストフードチェーン・Sibyllaが、“占い”で新商品をPRするという、一風変わったプロモーションを行い話題を呼んでいます。

こちらがその新メニューのフライドポテト。2014年の秋に発売開始した商品ですが、この美味しさをもっとたくさんの人に味わってもらおうというのが本企画の狙いです。

ポテトを購入したお客さんはみな、食べる前にポテトをトレーの上に全部出して、スマホのカメラで写真を撮っています。そして撮った写真に「#FUTUREFRIES」というハッシュタグをつけ、インスタグラムのSibyllaアカウントページに投稿。

するとその画像を見て、占い師のVivan Eklofさんが今後の運勢をコメント欄に書いてくれるというのです。

イメージ的には、トルコで有名なコーヒー占いやイギリスの紅茶占い(コーヒーや紅茶を飲んだ後にカップに残ったコーヒー豆や茶葉の模様から、飲んだ人の運勢を占う)といったところでしょうか…。

時にはVivanさんが来店することもあるそうで、運よく彼女にお店で会えた人は、自分の未来やこれからの生き方について色々と相談できるようです。

このイベントの結果、Sibyllaのインスタグラムのフォロワー数はなんと1500%以上の増加、お店の売り上げは前年比で35%もアップするなど、キャンペーンは大成功を収めたといいます。

それにしても、どうやってポテトで運勢を見通すのでしょうか。長さ?ケースから出した時の重なり具合でしょうか?気になります…

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/sibylla_future_fries