Case: Self-Destructing Book

人気スリラー作家・James Pattersonの最新作「Private Vegas」の発売キャンペーンとして、同書のデジタル版が応募者1,000名に無料で配信されました。

iPadで読むことができる電子版を読むには、まずPrivate Vegasの特設サイト・Self-Destructing Bookにアクセスし、Facebookアカウントを使ってログインします。

応募者の中から抽選で選ばれた1,000人に作品を読むための秘密のコードが与えられますが、その際、ひとつだけルールがあります。それは『24時間以内に読むこと。』

ひとたびページをめくるとタイマーが起動し、カウントダウンが始まります。読み始めてから24時間が経過すると、本は自爆して消えてしまうように設定されているのです。

スリリングなストーリー展開に加え、時間に追われているというプレッシャーが読者の緊張感をさらに高めるという仕掛けですね。

ちなみに、“これくらいのスリルじゃ物足りない!”という人のために、世界で一つだけの“本物の自爆装置を付けたハードカバー版”も制作したそうです。こちらは超危険(当たり前ですが)ということで、特殊なスーツを着用した爆弾処理の専門家が本を持ってくれるので、読者は遠く離れた場所から双眼鏡で読むのだとか。

その後作者であるJames Patterson氏と一緒にフルコースの食事を楽しめるという企画も用意されており、ファンにはたまらない(?)特別プランとなっています。

この取り組みは様々なメディアで取り上げられており、発売時の話題作りに大いに成功しているようです。着眼点が光る電子書籍のPR術でした。

動画はコチラ

参考サイト

CNET
http://www.cnet.com/news/read-this-james-patterson-book-in-24-hours-or-it-will-self-destruct/
Self-Destructing Book
http://selfdestructingbook.com/