Case: Merry Christmas

南米エクアドルで、大手語学教室のWall Street Englishが実施したホリデーシーズン向けのプリント広告。

チャーミングなグラフィックが特徴のそのクリエイティブがこちらです。

少年の口から伸びた長い“舌”を編み込んで、クリスマスプレゼントの包みを作っているというビジュアル。

コピーは以下の通り。

Merry Christmas. Multiply your levels in December.
(メリークリスマス。この12月にあなたの英語の語学レベルを向上させましょう。)

外国語の習得に際して、一つのハードルになる舌の使い方(発音)。その部分を、比較的じっくりと時間が確保できるホリデーシーズンに私たちと一緒に強化しませんか、と訴求しています。

「あなたの英語の発音、すなわち舌の使い方が万全になるようサポートすること。それこそが、私たちが皆さんに届けられる最上のクリスマスプレゼントなんですよ」とコミュニケートしているかのようです。少年自らの意志で、プレゼントを編み込み、リボンまでつけている様子から、本人の自己努力が何より欠かせない点も示唆しているように見受けられます。

少年以外のクリエイティブは下記をご覧ください。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/wall_street_english_merry_christmas_1