Case: Get wet for free

カナダ バンクーバーにあるウォーターパーク「Splashdown Waterpark」が、新規来場者の増加を狙って仕掛けたユニークなプロモーション。

「無料の入場チケットをフックにして来場を促す」という企画ですが、ただ配布するわけではありません。まずは街中の様々なところに無料チケットを置いて、その位置をWebサイトに公開。

地図があることでそれら無料チケットの位置は簡単にわかりますが、それぞれのチケットは『水が入った大きなバケツの中』や『噴水のすぐそば』など、“水にずぶ濡れにならない”とゲットできないような場所に仕掛けられていたのです。

びしょ濡れになりながらも無料チケットをゲットした人たちは、こぞってこの状態を写真撮影してSNSにポストしたそうです。これにより低コストでネット上で拡散することに成功しました。

「能動的にSNSに投稿してもらうこと」を前提にして設計された、ユニークな体験型クーポン配布術でした。

斬新なクーポン配布施策に関心のある方は下記もご覧ください。
ただ配るだけじゃ能がない!世界の独創的なクーポン15選

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/splashdown_waterpark_get_wet_for_free