Case: Celebrity Co-Op

北米で11月14日に、国内では11月20日に発売予定のPlayStation®4/XboxONE®/PC用の暗殺アクションゲーム『アサシン クリード ユニティ』。Ubisoft Montreal開発の待望のゲームの特徴の一つに、4人同時にプレイができる“協力プレイ”があります。

今回は、YouTubeに公開されているオフィシャルトレーラーをはるかに上回る再生回数を記録している“超セレブによる協力プレイ”のゲーム実況動画をご紹介します。

協力プレイを行っているのは、イギリスの動物学者でナレーターでもあるDavid Attenborough氏、 イギリスのコメディアンAlan Carr氏、米国の俳優Arnold Schwarzenegger氏と同じく米国の俳優Morgan Freeman氏。

それぞれ’DavidAttenbro’、’ChattyManAl69′、’SchwarzeKiller’、’Black Killer’のユーザーネームでプレイしていますが、実はこれらは全て、イギリスのChannel4の人気番組「The Mimic」で活躍中のコメディアンで俳優のTerry Mynott氏がものまねで演じているという企画です。

まるで4人のセレブが一同に会してあれやこれやと言いながらマルチプレイゲームを楽しんでいるかのように、フランス革命を舞台に次々に展開していくゲームシーンをタスクを分担して進んでいく様子が納められています。「ここはまかせろ!そっちは頼んだ!」「よし、次に行くぞ!」と声を掛けながらゲームに白熱しています。

実際のゲームシーンが見られること以上に、4人の掛け合いが愉快で楽しいからでしょうか。『アサシン クリード ユニティ』のYouTubeチャンネルにアップされたこの動画は、オフィシャルトレーラーの再生回数が14万回あまりであるのに対し、すでに28万回を超えています。

ゲームを今までとは違った角度から訴求する、斬新な動画プロモーション術でした。

動画はコチラ

参考サイト

Trend Hunter
http://www.trendhunter.com/trends/celebrity-co-op