Case: The warranty sticker

世界最大の自然環境保護団体WWFを仮想クライアントにして、ポルトガルで考案されたダイレクトマーケティングアイディア。大都市において環境汚染の原因ともなる自動車ではなく、できるかぎり公共交通機関の利用を市民に啓発することが狙いの企画です。

今回のアイディアは、様々な電子機器に貼り付けられている「保証無効ステッカー(=商品の購入者が自分で製品を改造して、その結果、無料修理保証の対象外になりますよという通知)」を起点にしたものです。そのクリエイティブがこちら。

住宅街に駐車されている自動車の運転手席のドアに、WWFのロゴが入った警告用の黄色いステッカーを貼りつけました。そこに明示されているメッセージは以下の通り。

If removed, voids the warranty of a better world. Choose public transport. Save the planet.
(もし取り外したら、より良い世界への保証が無効になります。公共交通機関を選択してください。地球を救いましょう。)

私たちの身の回りにあるもののイメージを応用した、ユニークなDMアイディアでした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/dm/wwf_the_warranty_sticker