Case: Nature Protection Day

10月18日世界自然保護デーに合わせて、アルゼンチンの環境保全団体・Don de Hacerが実施した啓発プリントキャンペーン。

その衝撃的なクリエイティブがこちらです。

オランウータンが椅子の形になっているというビジュアル。4本の手足が椅子のあしになっている様が痛ましさを誘います。

コピーは以下の通り。

IF YOU KILL A TREE, YOU KILL MORE THAN ONE LIFE.
(もし君が1本の木を殺し[切り倒し]たら、1つならぬ命を奪うことになるだろう。)

木をむやみやたらに伐採して木製の家具を大量に作ることは、野生の動物たちの暮らしを脅かすことになるという事実を、鮮烈なクリエイティブを通じて訴えています。

このシリーズには『オランウータンの椅子』バージョン以外に、フクロウが箪笥になっているバージョンもありました。

森林の伐採、そして環境破壊が、人々の日常生活に密接にかかわっているという事実を、“極端すぎるビジュアル”というメソッドで、問題に無関心な受け手の脳裏にメッセージを刻み付けようとした啓発広告でした。

参考サイト

Gute Werbung
http://www.gutewerbung.net/don-de-hacer-nature-protection-day/