Case:Meet Your Microbes

オランダのアムステルダムに、世界初となる微生物の博物館「Micropia」がオープンしました。およそ1,000万ユーロを投じて設立されたこの博物館は、肉眼では見ることのできないミクロの世界へと私たちをいざないます。

人間の体内には、重さにして約1.5キロもの微生物や細菌が存在しており、鼻や耳、皮膚や腸内など、全身のいたる所で絶え間なく活動しています。つまり我々はいつも微生物と行動を共にしているのです。

そんな人間と微生物たちの密接な関係をコミカルに描いたCMがこちら。微生物が私たちにとってどれほど身近な存在なのか、全身に“つぶつぶ(=細菌)”を付けた人が日常生活を送る様子を見ていきましょう。

寝る時も、朝食を食べる時も(もちろん食べ物や飲み物の中にも入っています)いつも一緒のつぶつぶ達。

プールに飛び込んでも大丈夫。たとえ200万個くらい水で流されても、またすぐに増えますから。

ちょっと湿っていて温かい足は、細菌たちにとって最も快適な場所。150種類もの菌たちが、常時有害なバクテリアからあなたの足を守ってくれているんですよ。

このように、私たちの生活や健康状態に深い関わりを持っている細菌や微生物。オランダを訪れた際には、ぜひMicropiaに行ってみて下さい。顕微鏡の向こう側に見える、小さな小さな生き物の働きと驚異の生命力に、きっと驚かれるに違いありません。

動画はコチラ

Meet your Microbes from Part of a Bigger Plan on Vimeo.

参考サイト

adeevee
http://www.adeevee.com/2014/10/micropia-meet-your-microbes-film/