Case: Eat like you give a f*ck

高コレステロール血症を患っている人は年々増加しており、その原因は食事の“悪”習慣にあるといいます。今回この“悪”習慣を退治すべく健康的な食事のレシピを載せた料理本、その名も“Thug Kitchen Cookbook”(悪党料理本)が刊行され、そのテレビCMが公開されたのでご紹介します。

CMに登場する男性。一見紳士的にも見える彼が発する言葉は、“クソ”だの“バカ”だの“アホ”だの柄悪い言葉ばかり。CM全編を通して、“悪い言葉”が随所随所に発せられており、高コレステロール血症を引き起こす“悪い食生活”を撃破するという強い意思が表現されています。

他人のBBQに割り込んで“クソみたいな食事をしないで、まじでヤバいものを食べよう”と提案しています。

こちらの女性は、これまで“クソみたいな”出来合いのものを子供たちに与えていたことを悔やみ、“本当にバカな母親だったわ。これからはそんなヘマはしない”と悪い言葉で決意表明をしています。

また、料理好きだというこちらの老婆は、いくら料理好きでも“クソ面倒くさい”料理本は読めないと言い、今回の料理本を“アホでもわかる”とこちらも言葉遣いは悪いですが絶賛しています。

ファストフードが好きな人、肉を汗をかくほど食べている人、腹痛に悩まされている人、血糖値が下がってぶるぶる震えることがある人は、高コレステロール血症の疑いがあり要注意だといいます。

“クソやばい”レシピ本を手に取り、食事の悪習慣を絶つ第一歩を踏み出してみませんかと訴えるユニークなコマーシャルでした。ぜひ下記より動画をご覧下さい。

動画はコチラ

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/thug-kitchen/eat-like-you-give-a-f-ck