Case: Know your English

世界100以上の国と地域で英語教育を支援する国際文化交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」が、シンガポールで実施した斬新なバナーキャンペーン。その名も’Know Your English’。

英語の勉強意欲が高い層が閲覧していると思われる大手ニュースサイトなどに設置されたバナーがこちら。右下にあるものです。’Know Your English’の下に、“Highlight a word to know its meaning”と記されています。



リクエストの通り、わからない英単語(下では‘compote’という単語)をハイライトしてみると…すぐさまその単語の意味が表示されます。さらにバナーの音声マークをクリックすると、綺麗な発音でその単語をリアルタイムで読み上げてくれるという仕掛けです。

そしてこのバナーをユーザーがクリックすると、ブリティッシュ・カウンシルのサイトに遷移し、英語学習教室の情報を閲覧してもらうという流れでした。

英単語の意味が分かるだけでなく、その発音まで読み上げて教えてくれるという点に、同機関が「使える英語・実用的な英語教育」を掲げていることが如実に表れているように思いました。

世界のユニークなバナー広告に関心のある方は下記もご覧ください。
その手があったか!! 発想が参考になる世界のバナー広告10選

動画はコチラ

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/british-council/know-your-english