Case: Like Ad

ブラジル最大のファストファッションブランド「C&A」が、マイクロソフトと大手携帯キャリア・TIMの協力により実現したきわめて斬新な雑誌広告。

ブラジル国内で最も歴史のあるセレブリティ誌contigo!に出稿したもので、C&Aの素敵な洋服に身を包んだ女性が登場する広告紙面に、フェイスブックのLikeボタンが実装されているというクリエイティブです。

2種類のコーディネートの下部にはそれぞれLikeボタンがあり、読者はスマホやタブレットなど“一切のデバイスを用いることなく”、このLikeボタンを押すだけで自身の気に入ったコーディネート情報を、自分のFacebookのタイムラインにリアルタイムに投稿できます。

このようなことが実現できた理由として、携帯キャリア・TIMの会員の内「Facebookのアカウントまで同社に登録している人」の情報を利用していることが挙げられます。その情報を特殊なコンポーネントとチップに組み込み、これらパーツをセットした電子ボードを雑誌一つ一つにセッティングしたそうです。

そして、「TIMにFacebookのアカウント情報を登録していた人たち」の自宅へ、“各人のアカウントでLikeボタンが設定された”世界で一つの雑誌が郵送で届けられるという仕掛けです。

読者が自分好みのコーディネートにLikeボタンを押すと、すぐ上にある小さなライトがきらめくようになっており、投票がカウントされたことを示しています。

さらに、雑誌でLikeされたデジタルデータはモルンビにあるショッピングストアのディスプレイに送信され、最も人気のコーディネートを公開するという連携もあったそうです。

ユニークな体験型雑誌広告に関心のある方は下記の事例もご覧ください。
雑誌広告は“見てもらうため”だけに非ず!世界の体験型雑誌広告10選

参考サイト

adeevee
http://www.adeevee.com/2014/09/ca-like-ad-direct-marketing-print-online/
juliana longano
http://julianalongano.wordpress.com/2014/08/23/anuncio-like-cea/