Case: さあ、世界を驚かせよう。

日本の大手不動産会社、三菱地所のブランディングを意図した新CM。

近年同社のブランドCMといえば、『三菱地所を見に行こう!』というキャッチフレーズの作品でお馴染みですが、今回の映像は全く異質なものに仕上がっています。

開始10数秒間にわたってゆっくりと都心のビル街が映し出される中、スーツを着た巨人サイズの男性が徐々にその姿を現します。

そんな彼は、おもむろにビル2棟を体操の「あん馬」の器具に見立てて、そのうえで華麗な旋回、開脚旋回を繰り広げるという映像。

そしてコピー、「さあ、世界を驚かせよう。」

確かに見ている人を釘付けにさせる、驚きを与えてくれるCMです。

『何故、不動産会社が体操競技のあん馬をモチーフにしたのか?』と思われるかもしれませんが、CMのラストに「体操日本代表」をスポンサードしたこと公表して理解を促すというストーリーでした。

このCMは巨人が登場するまでのゆっくりとしたカメラワークも特徴ですので、是非動画本編もご覧ください。

動画はコチラ

参考サイト

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=8HUvs9Qgw0E
三菱地所
http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec140829_cm.pdf