Case: Instagram Website

総合家具ブランド・IKEAでは年に1度、若手デザイナーを起用した「PS コレクション」を発表しています。今年は『Always on the move』というコンセプトのもと、都会に住む若い世代をターゲットにした斬新で遊び心溢れる作品の数々を製作しました。

今回はその「PS コレクション 2014」のプロモーションの一環として、インスタグラムのタグ付け機能を活用したデジタルカタログを作りました。

IKEAアカウントのメインページには、『テーブル』『収納』『テキスタイル』など、家具の種類別に写真が掲載されています。気になるカテゴリを選んでタップすると、そのカテゴリに属する商品の写真が表示されます。

例えば『テーブル』をタップすると、様々なテーブルの写真が表示されます。そのひとつひとつに商品名がタグ付けされており、さらに商品毎にアカウントページが用意されています。タグをタップすればその商品のアカウントページに飛んで詳細な情報を見ることができる、という仕組みです。

さらに詳細ページに掲載されている写真にもまた別の商品がタグ付けされているので、どんどんページを遷移して様々なコーディネイトを楽しめます。

商品写真が重要な役割を果たすカタログと親和性の高いインスタグラムを使った新しいデジタル施策。

SNSの基本機能とも言える「タグ付け機能」を、発想の転換によって全く新しいプロモーションとして活用した事例です。柔軟な発想力が素晴らしいですね。

Instagramを活用した施策に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のInstagramを活用したプロモーション(まとめ)

世界各地で実施されたIKEAのオシャレな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。
IKEAのウィットに富んだ広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

IKEA PS: Instagram Website from Instinct on Vimeo.

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/ikea/instagram-website