Case: The Next American Hero

オランダのアムステルダムで実施されたウェブムービー施策をご紹介。クライアントはEAというゲーム会社。彼らが2014FIFAワールドカップというサッカーゲームを告知すべく製作した作品です。

スタジアムに入って来たのは、サッカー選手・・・ではなく、宇宙飛行士や消防士。

チアリーダーやファストフード店の店員といった、アメリカの象徴といえるような職業人ばかり。

アメフト選手と宇宙飛行士がキックオフ。

キーパーはラフな服装でグーグルグラスのようなものをかけた男性。

インカムで話しながら試合をするファストフード店店員やチアリーダーからボールがつながり、

カウボーイの足下にボールがいきます。

そこからのパスを宇宙飛行士がボレーシュート。

コピーは…

“BE THE NEXT AMERICAN HERO(次のアメリカンヒーローになろう)”

アメリカのゲーム会社であるEAだからこそできる、海外からみたアメリカのイメージを最大限に利用したこのアイデア。

様々なブランドがワールドカップ関連の映像を発表する中で、異彩を放ったウェブムービーでした。

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/ea_sports_2014_fifa_world_cup_the_next_american_hero