Case: Octopus

イギリスで実施されたテレビコマーシャル事例をご紹介。クライアントはbetfairというオンラインギャンブルサイト。

彼らがそのフィロソフィーを語るために制作したのがこちらのCMです。

一見、普通の卓球をする男性。

しかし、なんと相手は巨大ダコ。

しかも、その8本の足を生かして、同時に四人と試合をしています。

なんとか食らいつく四人の卓球選手。

だが健闘むなしく、全員同時に打ち負かされてしまいます。

コピーは、“THIS IS PLAY(これが、遊びだ。)”

ギャンブルの持つ面白さ、エキサイティングさを、あり得ない「たこ対人間の卓球」という映像コンテンツに置き換えて表現したテレビコマーシャル事例でした。

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/tv/betfair_octopus