Case: Long Drive Home

大手自動車メーカー・マツダが、カナダでインスタグラムを活用したユニークなプロモーションを実施しました。

アカウントページに掲載されいる画像は、スタイリッシュな車の写真ではなく、イラストで描かれています。インスタグラムの設定で画像をグリッド表示にすると、それぞれの画像がパズルのように組み合わさって、1枚の大きな絵になるという仕掛けです。

マツダの赤い車が走る雪道の道路わきには、同社がスポンサーをつとめるイベントやモーターショーなどの告知看板が設置してあり、クリックすると実際のイベントの様子を映した動画が流れます。

他にもこのアカウントをフォローしているユーザーへのマツダからのちょっとしたメッセージなどもあり、遊び心をふんだんに取り入れて作り込んだ結果、フォロワー数が3倍もの伸びをみせたそうです。

ただ写真を漫然と見せるだけではなく、思わずクリックしたくなるような仕掛けが満載の、秀逸なインスタグラム活用例でした。全画像をチェックしたい方はコチラからどうぞ!

Instagramを活用したプロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

世界のInstagramプロモーション(まとめ)

動画はコチラ

Mazda Instagram Case Study Cannes Submission from JWT Canada on Vimeo.

参考サイト

ADWEEK
http://www.adweek.com/adfreak/mazda-takes-one-awesome-road-trip-through-60-instagram-posts-grid-view-157053