Case: By Alzheimer’s

アルツハイマー病への偏見をなくし、病への正しい理解を促す活動に取り組む「Alzheimer’s Association」が制作した啓発広告。

アルツハイマー病に罹患した人々が“どういう世界にいるのか”を端的に表したクリエイティブです。全3種類。

1つ目は、娘バージョン。

2つ目は、夫バージョン。

3つ目は、孫バージョン。

それぞれ患者自身の手で、自分の目に映る愛する人たちの姿を描写したというシチュエーション。各作品の作者名に“By Alzheimer’s”と刻まれています。

愛する人たちの姿が歪んでしまったり、顔のパーツがバラバラになってしまい、誰なのか判然としなくなっています。

これらを目にするだけで、アルツハイマー病の患者が“どれほどの孤独感にさいなまれているのか”が伝わってくるのではないでしょうか。

ある種極端な表現かもしれませんが、一瞬で伝えられる秀逸なクリエイティブだと思いました。

参考サイト

adeevee
http://www.adeevee.com/2014/04/alzheimers-association-daughter-husband-grandson-print/