Case: The Social Catalogue Campaign

世界最大の家具メーカー・IKEA。同社では定期的にカタログ冊子を制作・発行し、会員に送付していますが、どのページも毎日をより快適に過ごすためのヒントや、素敵な部屋を作るアイディアに溢れ、眺めているだけでワクワクしてまうほどです。

その魅力あるカタログを“より多くの人に見てもらいたい”と考えたIKEA(ノルウェー)では、ソーシャルメディアを活用した斬新なキャンペーンを展開しました。

IKEAのFacebook、およびInstagramのフォロワー約13万人に、冊子のカタログの中から気に入った家具を選んでその写真を撮影し、商品名をハッシュタグにして自分のウォールに投稿してもらおうというものです。

『写真を投稿したユーザーの中から抽選で実物の家具をプレゼント』という特典をつけた結果、わずか4週間後にはカタログ内の全てのページの家具(数千点)の写真がSNS上にアップされました。

オンラインカタログをスマホやタブレットなどにダウンロードし、閲覧できるサービスは以前からありましたが、今回は「SNSユーザーにソーシャル・メディア版カタログを作ってもらおう」という、これまでにない新しい試みとなっています。

リーズナブルな値段とデザイン性の高い商品を提供し、ロイヤリティの高い数多くのファンを有するIKEAだからこそ実現できたキャンペーン。自社の立ち位置・強み・無形資産を巧みに活かした秀逸な仕掛けでしたね!

世界各地で実施されたIKEAのオシャレな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

IKEAのウィットに富んだ広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

IKEA Social catalogue from SMFB on Vimeo.

参考サイト

Digital Buzz Blog
http://www.digitalbuzzblog.com/ikea-the-social-catalogue-campaign/