Case: LookNbook

ファストファッションの代表格であるH&M。

毎年有名デザイナーとコラボして最新のファッションを生み出していますが、このコラボアイテムは毎回発売と同時に売り切れてしまうほどの人気で、世界各地、どこの店舗でも流行に敏感な若者たちによる激しい争奪戦が繰り広げられています。

世界中から注目を集める中、今年はフランス人デザイナーのイザベル・マラン氏をゲストに迎えて秋冬コレクションを展開。

本国ストックホルムでの発売に先駆け、斬新な方法による事前告知を実施しました。

発売1週間前から、コレクションの服をガラス張りのケースに入れて街中に展示したのですが、なぜかガラスが曇っていて肝心の服はおぼろげに浮かび上がるだけ。

しかしよく見ると、ガラスの下の方には「#HMLookNbook」とハッシュタグをつけてツイートするよう指示が書いてあります。

実はこのガラスには仕掛けが施してあり、通りがかった人がツイートすると、15秒間だけガラスが透明になり、中に展示してある服が見えるようになっています。

今回テレビや雑誌で広告を出稿する代わりに、YouTubeでこのキャンペーンの映像を配信したところ、個人のブログやファッションサイト、SNSを通じてあっという間に広がり、大きな関心を集めることに成功しました。

展示する服は、毎朝10時に入れ替え。

さらにツイートしてくれた人の中から抽選で、その服を事前予約できるようにしたのです。予約ができれば、行列に長時間並んだり、争奪戦に参加せずとも最新の服を手に入れることができますね。

“流行の服は誰より早く見たい!手に入れたい!”というファッショニスタ達の心理を巧みについて、彼ら自身を意図的に広告塔に仕立て上げた、秀逸なプロモーションでした。

動画はコチラ

Case H&M LookNbook from kissmyad on Vimeo.

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/hm_looknbook