Case: Try my Hybrid

トヨタ自動車がノルウェーで、ハイブリッド車・プリウスの新規顧客開拓のためにユニークな試乗キャンペーンを展開しました。キャンペーン名は、“Try my Hybrid”。

トヨタはノルウェーの自動車業界において、売上、ロイヤリティ、顧客満足度は首位に立っていますが、新規顧客獲得数においては直近伸び悩んでいるといいます。

そこで今回の“Try my Hybrid”キャンペーンでは、プリウス愛用者の協力を仰ぎ、所有者の友人・知人などに自らのプリウスを試乗車として提供してもらうことで、プリウスの魅力をより気軽に体験してもらい、新規顧客の開拓につなげる目的で実施されました。

キャンペーンに参加登録するには、facebook上の同社ページにアクセスします。ここでプリウスを愛用しているプリウス自慢のユーザーには、試乗車の登録を呼びかけます。

登録したプリウス所有者は、facebookでつながっている“友人”または“友人の友人”に、無償で自身のプリウスに試乗してもらうことに同意します。

そしてプリウスの試乗を希望するユーザーは、facebookでプリウスを所有している“友人”または“友人の友人”を簡単に探すことができます。

あとは、身近な人のプリウスを思う存分試乗させてもらうだけ。

顧客満足度の高いプリウスだけあって試乗車の登録数は莫大な数に上り、“友人の友人”までつなげることで、なんとノルウェーのほぼ全人口が「試乗用プリウス」にたどりつけたといいます。

本キャンペーンは大きなパブリシティー効果を生み、キャンペーンサイトの訪問者数は15万人を超え、キャンペーンのリーチは全人口の3分の1に及んだといいます。

「プリウスの愛用者・プリウスのファン」が広告塔となって成し遂げた新規顧客開拓キャンペーン。

まさに“言うは易く行うは難し”の企画ですが、SNS・CtoCコミュニケーションが活況の時代にあって、多くのマーケッターがこのケースに見習う点があるのではないでしょうか。これを見て“特異な国民性だから”、“あのプリウスだから”と思考停止してしまうのは勿体ないですよね。

世界各地で実施されたトヨタの広告に関心のある方は下記もご覧ください。

トヨタのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

Try my hybrid case video from Saatchi Norway on Vimeo.

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/social-media/toyota-try-my-hybrid/