Case: Put the music on

ロシアで実現したユニークな異業種コラボレーションのケースをご紹介。

人気のインディーズバンド・Sansaraが、新曲のミュージックビデオの制作に取り掛かろうとしていた頃、新しくオープンするアパレルショップ・Siamm Siammは、開店プロモーションの手法について模索していました。

この一見、何のかかわりもない異業種の両者に共通していること、それは『ターゲット層が同じである』ということ。そこに目を付けた両者は手を組んでプロモーションを企画。

アニメーターにショートストーリーの制作を依頼し、アニメの一コマ一コマをSiamm SiammのTシャツにプリントします。

Siamm Siammに来店し商品を購入してくれた女性にこのTシャツをプレゼントし、その場で写真を撮ります。

一枚一枚、異なるコマがプリントされたTシャツ。

撮影した写真をつなげるとアニメが完成します。この完成したアニメが、Sansaraのミュージックビデオになるという仕掛けです。

約1カ月後にミュージックビデオが完成し、完成披露コンサートが盛大に催されました。

なんと、コンサートの“入場券”はこのTシャツでした。そのため会場は、Tシャツを身にまとった多くの女性であふれかえったそう。

Siamm Siammの初回購入者数は31%増加し、人気店へ急成長。
Sansaraのミュージックビデオは、バンド結成以来最高の視聴者を記録し、インターネットでも多くの反響を得ることに成功しました。

アニメに登場するピンクと水色のコスチュームをまとった二人が仲良く手を結ぶように、全く違う2者が手を結んで作り上げた大胆なプロモーションでした。

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/siammsiamm_sansara_put_the_music_on