Case: Heat sensitive mugs

世界的な環境保護団体・WWFが、地球温暖化問題について人々に“日々の生活の中”で関心を持ってもらうために制作した啓発マグカップ@フランス。

カップに温かい飲み物を注ぐことで、表面に描かれているシロクマが消えてしまうという仕掛けが施されています。

同時にカップの裏面には、「わずかな気温上昇で(こんな風に)シロクマが絶滅してしまいます」という文字があらわれます。

このマグカップはWWFフランスのWebサイトで販売され、購入代金が活動費にまわされるという座組みでした。

日常のふとした瞬間に啓発できる点がポイントですね。
世界各地でWWFが仕掛けた広告に関心のある方は下記もご覧ください。

WWFの“刺さる”広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads OF The World
http://adsoftheworld.com/media/dm/wwf_mugs