Case: Personal road

コカ・コーラがイスラエルで制作したユニークな看板広告。

以前同社では、“コカ・コーラの缶やペットボトルに個人の名前を入れて販売する”というキャンペーンを展開しましたが、今回はさらに一歩進み、“コカ・コーラの看板のそばに通りかかると、電光掲示部分に個人名を表示する”という仕掛けを考案しました。

仕組みは以下の通りです。

同社が提供するスマートフォン用のアプリ“Enjoy Coca-Cola with”をダウンロードし、名前を登録します。すると位置情報をアプリが把握し、道路上に設置してある看板に近づくと、そのタイミングで登録された名前を表示します。

さらにユーザーのスマホの画面に、「あなたの名前が今看板に出ていますよ」と通知してくれます。

この企画を可能にしたのは「ジオフェンシング」という技術です。これは携帯などの端末の位置情報を利用して、事前に設定されたエリアに近づくと、決められた処理を自動的に行う、というものです。

今回の場合は、“アプリに登録したユーザーが看板に近づく”というアクションに対し、“自動的にそのユーザーの名前を表示する”という設定がなされていたわけですね。

アプリはリリースしたその日からイスラエルのappストアのランキングで1位と、ダウンロード数は10万回以上を記録するなど、大きな反響を呼び、プロモーションは大成功を収めました。

公道に設置してある看板に自分の名前が突然表示されたら、きっと皆さん驚きますね。楽しいサプライズを生み出すプロモーションでした。

世界各地で実施されたコカ・コーラのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

コカ・コーラの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

Coca-Cola Personal Road from Gefen Team on Vimeo.