Case:Every like is a live show

スロバキアのネット広告代理店「CORE 4」。ネットマーケティングの企画立案やウェブサイトのデザインを手掛けている同社による、Facebookを活用したセルフプロモーションをご紹介します。

まず「CORE 4」は、オフィスの廊下にライブカメラとライトを設置。Facebookユーザーが「CORE 4」のサイトに“いいね!”を押した瞬間に、このライトが点灯するよう細工を施します。

ライトが点灯するとその場に同社の従業員があらわれて、たった今クリックされた“いいね!”に対し、感謝の意を表してくれるという企画です。

この様子は設置されたライブカメラで撮影・配信されており、リアルタイムで観ることができます。従業員はカメラに向かって手を振ったり、お辞儀をしたり、中には投げキッスをする人も。

「自分のアクションに対し、即座に反応が返ってくる」という面白さと双方向性が話題を呼び、この試みはFacebookだけでなく、Twitterなど各種ソーシャルメディアを通じて瞬く間に広がりました。

同社のサイトを訪れた人の数は以前に比べ1,000%の伸びを見せ、世界中のFacebookユーザーから1分間に32回もの“いいね!”も寄せられたといいます。

バナー広告やリスティング広告など媒体費に多額のコストをかけずとも、斬新なアイディアにより絶大な宣伝効果を上げたケース。この代理店の実力が伺えるユニークな試みですね。

動画はコチラ