Case:Hellmann’s Recipe Cart

老舗マヨネーズブランド「Hellmann’s」によるスーパーマーケットでの販促企画。

マヨネーズと言えば様々な料理に利用できる調味料の一つですが、ブラジルでは大抵サンドイッチにしか使用されていないといいます。同社は、家庭でマヨネーズを多様な料理に利用して、消費量をアップしてもらうために今回のプロモーションを企画。

大手スーパーマーケットの協力を得て、店内の一部ショッピングカートに特殊なデバイスを取り付け、“Hellmann’s Recipe Cart”を制作。

このショッピングカートのディスプレイ部分には、お客さんが食材を物色しながら店内を周っている最中に、「Hellmann’s」側で事前に設定した食材の位置に近づくと、“その食材とマヨネーズを使った手軽に作れる料理のレシピ”の動画が自動的に流れる仕掛けが施されています。

これによりお客さんにとっては、マヨネーズを使った新たな料理のイメージを、スーパーで献立を考えている最中に想起させる契機になります。

さらに、このレシピはその場からメールで送信することも可能で、自宅に帰ってから“作り方を忘れた”ということがないように工夫されていました。

このカートを導入した結果、マヨネーズの売り上げはわずか1ヶ月で68%増加したといいます。

スーパー側としても、マヨネーズだけでなく関連食材の販売促進にも寄与しそうです。お客さんにも非常に好評だったようで巧い販促プログラムだと思いました。

マヨネーズブランド・Hellmann’sは今回の施策以外にもユニークなプロモーションを頻繁に手掛けています。興味のある方は下記記事もご覧ください。
Hellmann’sの斬新なプロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Springwise
http://www.springwise.com/shopping-cart-mounted-tablet-detects-nearby-items-offers-recipes-real-time/