Case:Instant Twitter Delivery

アメリカの“ポンチョ”専門のアパレルショップ・Señor Tyroneが開始したユニークな宅配サービス、その名も“Señor Tyrone Poncho Express”。

ロサンゼルス地域限定で、市民が“少し肌寒いと感じた時”にTwitterでツイートするだけで、1時間以内にサービス提供エリア内であればどこへでもポンチョを配達してくれるという試み。

サービスの利用には、@senortyrone宛にハッシュタグ#ponchoexpress付でツイートするだけ。9種類のカラーの中からお気に入りの1つを指定することもでき、宅配料金は一切かからず、ポンチョの料金だけで利用可能だといいます。

以下は同社のプレスリリースに掲載されているイメージ写真。あくまでもイメージのようです。

宅配するのは以下の写真のようなポンチョ。

このサービスは、毎日午前10時~午後10時の間に利用可能だといいます。

コストがかかってしまいちょっと大変そうですが、“話題作り”としてどの程度利用されるのか楽しみですね。

参考サイト

PSFK
http://www.psfk.com/2013/05/twitter-sweater-delivery.html