Case:The Billboard Trap

イタリアの殺虫スプレーブランド・Orpheaによる看板広告。
ハエや蚊が増えてくる季節に合わせて、“屋外でも充分に使用できる殺虫スプレー”だということを市民に訴求することが狙いです。

人通りの多い道に面した真っ白な看板広告の左端に、殺虫スプレーの缶の絵だけを描きます。そしてその右側には、“スプレーが噴射する軌跡”の形に合わせて、“虫を捉える用”に透明な糊を塗ります。

後は、看板の上に夜間点灯するライトをつけて待つだけ。

数日かけて、看板表面の“糊”に捕らえられた大量のハエや蚊で、“スプレーの噴射の様子”が徐々に浮かびあがるという仕掛けでした。

この看板によって、殺虫スプレーのパワーをユニークな形で道行く人々に訴求するだけでなく、およそ23万匹ものハエや蚊を捉えて、市民が悩まされるのを幾分和らげることに成功したそうです。

光に集まってくるという“虫の習性”を逆手にとった斬新な看板広告です。頭いいですね~。

ユニークな看板広告に関心のある方は下記もご覧ください

世界のアイディア溢れる看板広告27選
Creative Billboard Advertising(Pinterest)

動画はコチラ

参考サイト

Adverblog
http://www.adverblog.com/2013/05/11/the-billboard-trap/