Case:TENNIS COURT BUSINESS CARD

ビジネスの現場で必要不可欠な“名刺”。
そんな“名刺”が、単に挨拶を交わすためのツールとしてではなく、プロモーションツール/ブランディングツールとしても大いに機能することを示す事例を一つ紹介します。

ブラジルのテニススクール「The Denia Salu Tennis Academy」が、初めての挨拶のタイミングで“顧客との関係を縮める”ことを意図して制作した名刺。

手渡す際は2つ折りにされていますが、相手が受け取った瞬間にパッと開かれて、“テニスコート”になるという仕掛け。中央には立体的な“ネット”もあるというこだわりようです。

こちらの名刺は、ハードコートとクレイコートの2パターンが用意されていました。

素敵な名刺に関心のある方は下記もご覧ください

世界のユニークな名刺23選
Creative Business Card(Pinterest)

参考サイト

antoniocorrea.net
http://antoniocorrea.net/TENNIS-COURT-BUSINESS-CARD