Case:Chocolate stamps

日本でも“チョコレートの美味しい”国として知られるベルギーの郵便局が、国の名産であるチョコレートを今までとは別の切り口からもPRしていくために、チョコレート味の切手を新たに発売することになりました。

この切手は味だけでなく香りもチョコレート風味にできているそうで、郵便を受け取った人が手に取るだけでかすかにチョコレートの香りが漂ってくるという仕掛けになっています。
以下は切手がプリントされている様子。

気になる価格は5枚セットで6.2ユーロ。来月3月25日に発売される見込みです。

この取り組みは、すでにBBCなどのテレビや、各種新聞・Webメディアで広くパブリシティに繋がっておりPR面でも成功をおさめているようです。

切手に香りをつける試みはこの企画が初めてではないそうですが、地域の名産を有効に発信する手法として応用範囲が広いアプローチだと思いました。
ベルギーに旅行する際は是非お試しください。

動画はコチラ

参考サイト

・metro
http://metro.co.uk/2013/02/06/chocolate-stamps-launched-by-belgian-postal-service-3383941/