Case:ToolPool

スウェーデンにある街の小さな工具店Malmö Hardware Storeが仕掛けたユニークなプロモーション。

施策背景

Malmö Hardware Storeのある街では大規模なホームセンターが郊外にいくつもできたことにより、小さな工具店は次々と閉鎖され、唯一残った同社としても何とかホームセンターとの差別化を図り、生き残っていくための新たな企画が求められていました。

そんな中同社はお店の売上の大半が、ペンキやクギや修繕テープといったいわゆる「消耗品」から成り立っていて、大抵1,2回しか使用しないような電動ノコギリや電動釘打ち といった「専門工具」は大した売上になっていないという点に着目しました。

施策内容

同社は、自家用車の相乗り方式いわゆるカープールにヒントを得て、専門工具を“無料”で貸し出す「Toolpool」という企画を実施します。

ユーザーはスマートフォンで「Toolpool」のフェイスブックページで会員になり、借りたい専門工具をページ上で選び、借りたい日をセレクトするだけ。すると選んだ専門工具を貸し出してくれる店舗が表示されるので、後はセレクトした当日にその店舗に行って借りられるという流れです。

店舗に専門工具を借りに来たお客さんは、次いでにペンキやクギや修繕テープといった消耗品を合わせて購入してくれます。これこそが同社が「Toolpool」を企画した最大のポイントです。

なお、同社は無料で専門工具を貸し出す代わりに、会員にFacebookでこの「Toolpool」についてシェアしてくれることも促し、口コミにより会員の獲得を図りました。

結果

この試みは新聞や雑誌、Webなど数多くのメディアにおいて斬新で素晴らしい取り組みだと報道され、会員数の増加にも寄与しました。
この結果、お店の売上は工具を借りに来た会員による“次いで買い”の効果もあり、25%も上昇しました。

リアルとネットを連動させて顧客を店舗に誘導し、お金を落としてもらうユニークなプロモーション。
大変参考になるクレバーな仕掛けですね。頭いい!

動画はコチラ

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/malmo_hardware_store_toolpool