Case:Embalagem Comestível

ブラジルで人気のハンバーガーチェーン「Bob’s」による、ハンバーガーの包装紙を使ったユニークなプロモーション。
同社は、期間限定で食べられる包装紙で包んだハンバーガーを発売。お客さんは包装紙にくるまれたままのハンバーガーにそのままカブリつくことができるという企画。

こんな風に真っ白の包装紙にケチャップをたらして、そのままガブリ。

当企画は、「Bob’s」のハンバーガーが『“包装紙なんか外していられない!出来る限り早く、すぐかぶりつきたい!”と思われるほどに美味しいんだよ』、という点をアピールすることが狙いだそうです。

「このバーガー、包装紙のまま食べられるんですよ!」と店員から聞いたお客さんの全員が、包装紙を捨てることなくそのまま食べたそうで、プロモーションは大好評だったみたいです。


包装紙がパリパリとしてちょっとしたアクセントになったり、手が汚れないということがよかったのかも。

「ハンバーガーのおいしさ」を訴求するために、“食べられる包装紙“にくるんで提供しようという発想が斬新ですね。
面白い!

動画はコチラ

Bob’s | Embalagem Comestível from Vudoo on Vimeo.

参考サイト

・psfk
http://www.psfk.com/2012/12/edible-burger-packaging.html