Case:Explosive water projections

NIKEのバスケットボールシューズ「Jordan Melo M8」のプロジェクション技術を使ったプロモーションを紹介します。

昨年から流行りの3Dプロジェクションマッピング手法に「胃もたれしている方」に特に見てもらいたい作品。

今回のこのプロモーションでは、ウォータープロジェクション(水の微粒子を空中に噴霧しその「水の膜」にレーザー光線などの光を当て映像を投影する手法)を採用して、スペクタクルな水上ショーを再現しています。

ショーの内容は以下の通りです。

夜間、水上ショーを楽しみにしている観客が湖岸にたむろする中、湖の上空に一台のヘリコプターが現れ、突然そこから“光に包まれた人“が湖に飛び込みます。

これから何が起きるか観客の関心が高まる中、
湖面に「ボールを持ったバスケットボール選手」が現れます。

水上に現れた“彼“は軽くボールをついてウォームアップをした後、、、

水上で激しいパフォーマンスを繰り広げていきます。

更に、水上には“バスケットボールのゴールリング”も現れ、そこに彼はダンクシュートをかまします。
ダンクシュートが決まった瞬間、ゴールリングが粉々になる様を水しぶきで表現しています。

その後、対岸の建物にも映像が投影され(※通常のプロジェクションマッピング)、そこでも“彼”がダンクをかましたりします。

最後に水上で再度ダンクをかました後、

大量の水しぶきの中、巨大なシューズ(「Jordan Melo M8」)が投影されてショーのフィナーレを迎えます。

世界各地で実施されたNIKEのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

NIKEのクールな広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・Adverblog
http://www.adverblog.com/2011/10/25/explosive-water-projections/