Case:Street running

ロンドンの街中にある公衆電話ボックスを使った“ストリート・ランニング”の促進キャンペーン。

Nike Grid

Nike Grid

1.ユーザーはまず、特設WEBページから個人登録し、登録IDを発行する。

2.24時間以内に40個の郵便番号を各エリアの公衆電話から自身のIDで取得し、ポイントをゲットしていく。(指定の公衆電話が用意されており、より多くの公衆電話でポイントを取得した人が勝者として表彰される。特に賞金や商品はない。)

3.特設WEBページはFacebookと連動しており、効率の良い攻略方法や自身の情報をフェイスブックを使って交換することができる。

ロンドン市内はスポーツをする場所が少ないので、街全体を使ったストリート・ランニングは非常に現代的で新鮮な試みとして評価されている。

動画はコチラ

参考サイト

・ digital buzz blog
http://www.digitalbuzzblog.com/nike-grid-experiential-campaign-london/#more-3805