Case:Woman in a suitcase

アムネスティインターナショナルによる、毎年500,000人以上の女性や女の子が人身売買の危機にさらされているという事実を周知させるためのアンビエント広告。

Amnesty International: Woman in a suitcase

Amnesty International: Woman in a suitcase

施策内容

■ キャンペーン名:“Woman in a suitcase”
透明なスーツケースの中に女性を詰め込み、ドイツ国内数か所の空港の手荷物受取所にてそのスーツケースを流し、空港利用客やマスコミからの注目を喚起した。

非常に窮屈な状態でスーツケースに詰め込まれている女性の怯えて苦しそうな表情が真に迫っていて、「人身売買」の非情さを効果的に表現できている。

Woman in a suitcase

Woman in a suitcase

Woman in a suitcase

Woman in a suitcase

Woman in a suitcase

Woman in a suitcase

結果

・空港利用者によるクチコミだけでなく、新聞や雑誌、WEB、TVにおいて数多くのカバレッジを獲得した。
・アムネスティインターナショナルによれば、この“Woman in a suitcase”のキャンペーンは「近年で最も成功したプロモーションになった」、とのこと。

動画はコチラ

世界各地でアムネスティ・インターナショナルが仕掛けた啓発広告に関心のある方は下記もご覧ください。

アムネスティ・インターナショナルの刺さる啓発広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・ADS OF THE WORLD
http://adsoftheworld.com/media/ambient/amnesty_international_woman_in_a_suitcase