Case:Unicef advertising confession

UNICEFとPublicisによる広告業界人に絞ったドネーションプログラム。

施策内容

■ コンセプト
:広告業界で働く人向けの「New-Year Card」
(Begin in the New Year with a clear conscience)

1年間広告業界で働いた業界人に自らの犯した「広告業界特有の罪」を告白(懺悔)し、ユニセフに寄付金を納めることで、“(自身の)やましい気持ち・後ろめたい気持ち”を払拭して、2010年新たに清い心で仕事に励むことができるようになりましょう、という内容のWEBサイトを開設。

■ 「罪の告白」ステップ
0.「広告業界で罪を犯し、その罪から解放されたいですか?」 「Yes or No」に回答する。

UNICEF: Advertising Confession

UNICEF: Advertising Confession

  ※ここで「No」を選択すると、
 『広告業界には珍しくやましい気持ちを抱いていない人なんですね』というメッセージが表示される。

1. 前述質問に「Yes」の場合、広告業界で所属する自らの部門を選択する。(全6種類)
  □ Creative
  □ Strategy
  □ Client Service
  □ Management and Administration
  □ Production
  □ I’m an agency client

UNICEF: Advertising Confession

UNICEF: Advertising Confession

2.次に犯した罪を選択する。
  :各部門ごとに想定される罪の内容は異なる。
  :犯した罪の種類によってユニセフへの寄付金額が定められている。

  ≪Strategyの場合≫

UNICEF: Advertising Confession

UNICEF: Advertising Confession

  
3.寄付金額の合計が算出され、名前とe-mailを入力する。

UNICEF: Advertising Confession

UNICEF: Advertising Confession

4.寄付金額を支払うためのクレジットカード情報を記入する。

unicef

unicef


参考サイト

・COLORIBUS
http://www.coloribus.com/adsarchive/prints/unicef-advertising-confession-356171/