Case:Happiness vending machine

コカ・コーラのCGM・ソーシャルメディアを意識した一連のブランディング活動における新たな試みの一つ。(Cokeが近年のTV CM等で展開している ‘Happiness Factory’ (幸せをもたらす工場)ともリンクした施策)

施策内容

大学のキャンパスに無造作に設置されたコカ・コーラの自販機から、学生たちが“ちょっとした幸せ”を感じられる様々なモノが次から次へと出てくるという仕掛けを施しました。
自販機から突然変わったモノが出てきて、大学生達が素でドッキリしたり、盛り上がったりしているとっても楽しげな様子を撮影して、YouTubeにて配信しています。

大学生達がこの“Happiness自販機”を純粋に楽しんでいる様子がリアルに伝わってくる映像に仕上げているのが上手いです。
見ているこちらまで思わずにやけてしまいますね。
Coca-Cola "Happiness Machine"

★☆Ending: Where will happiness strike next? 『幸せは次、何処に訪れるか・・・』☆★

Coca-Cola "Happiness Machine"

Coca-Cola "Happiness Machine"

Coca-Cola "Happiness Machine"

Coca-Cola "Happiness Machine"

世界各地で実施されたコカ・コーラのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

コカ・コーラの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・AD FREAK
http://adweek.blogs.com/adfreak/2010/01/magical-coke-machine-dispenses-happiness.html