Case:The Remake Contest

重点ターゲットである22歳~29歳男性に「JIM BEAM® BOURBON」ブランドに対する関心を喚起することを狙ったユーザー参加型プロモーション。

施策内容

プロジェクト名:The Remake Contest

1.ビーム・グローバル・スピリッツ&ワインは一般からジム=ビームバーボンのパロディCMを募集するビデオ・コンテスト「The Remake Contest」を実施した。(最優秀作品にはJimBeam.comサイト上で配信される他に、ラスベガスへの旅行と$25,000が与えられる)
2.ビーム・グローバル・スピリッツ&ワインはこのキャンペーンを、法律上飲酒できる年齢の若者でSNSやCGM利用に関心の高い現代的な若者に絞って展開した。
3.コメディアンのマックス=シルベストリジェニー=スレイトの様なインフルエンサーを起点としてターゲットの参加を促した。
4.このキャンペーン用に“The Remake” and “The Finalists”というコンセプトの2つのキャンペーンサイトを用意した。
5.このコンテストに関する情報は様々なブロガーに向けて発信された他、各ビデオ・サイト、流通や小売系の雑誌、ラジオ番組などでも告知され、フェイスブックなどのSNS上でも情報発信に努めた。

● グランプリの動画(=21歳以上が閲覧可能)
http://www.jimbeam.com/the-remake-contest/grand-prize-winner

jim beam the remake contest video

jim beam the remake contest video

結果

・300本近いビデオの投稿があり、キャンペーン期間中のJimBeam.comサイトへのアクセスは20%増となった。
・専用サイトの会員登録者数は2,393人となった。

予算

$300,000

参考サイト

・PR WEEK US
http://www.prweekus.com/young-chefs-add-flavor-to-marble-slab-creamerys-branding-efforts/article/155873/