Case:Coca cola testing machine

コカ・コーラによる次世代自動販売機のインタラクション性を通じて、消費者に新たなブランド体験の機会を提供することを目的とした企画。

Coca-Cola Interactive Vending Machine

Coca-Cola Interactive Vending Machine

施策内容

コカ・コーラがアメリカの大手ショッピング・モール(サイモン・モール)にて150個のインタラクティブ自動販売機をテストケースで設置しました。

1.この自販機の特徴は自販機前面が“上”、“真ん中”、“下”の3部構成の大きなタッチスクリーンになっていること、そしてi-phoneの様にユーザーが簡単に操作できる点にあります。例えば、スクリーンの真ん中に表示されたコーラのボトルをグルグルと回転させることもでき、ボトルの側面に表示されている栄養成分を読むことも可能。

2.タッチスクリーンの上下にはコカ・コーラ商品やショッピング・モール(サイモン・モール)のプロモーション情報を発信しています。

3.今後はこの自動販売機に携帯電話を接続することで、音楽ファイルや着信音、待ち受け画面などをダウンロードできるようにするとのこと。

世界各地で実施されたコカ・コーラのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

コカ・コーラの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・PROMO MAGAZINE
http://promomagazine.com/retail/news/cocacola-testing-machine-0402/